メニュー
なかはら歯科クリニック|江南市|一般歯科・小児歯科・歯周病治療・インプラント
お電話はこちらから 0587-51-1888

歯周病治療

歯周病治療

歯周病について

歯周病治療

歯周病は、歯肉炎と歯周炎の総称で、歯と歯茎の間に細菌が繁殖することによって起こる炎症性疾患です。歯周病は、初期の段階では自覚症状がほとんど無いため、気づかないうちに進行し、最悪の場合、歯が抜けてしまうこともある軽視できない病気です。
また近年、歯周病は口腔内だけの問題ではなく、心臓病や肺炎、糖尿病など多くの疾患の発症リスクを高めるほか、歯周病の妊婦は約5倍も早産リスクの高いことが明らかになっています。

歯周病のセルフチェック

下記のような症状を覚えたら、早めにご相談ください。

  • 朝起きた時などに、口の中がネバネバする
  • 歯磨きをした時に、歯茎から血が出る
  • 歯と歯の間の「すき間」が広がってきた
  • 歯茎が腫れたり、膿が出たりする
  • 歯茎の色が赤色や紫色に変化した
  • 歯茎が下がり、歯が長くなったように見える
  • 揺れている歯がある
  • 歯茎がむず痒い
  • 歯ぎしりをする
  • 口臭が気になる
  • 口内炎が生じやすい
  • 硬いものを噛むと痛む
  • 冷たいものを含むとしみる

当院の歯周病治療

当院では、スケーリング、ルートプレーニング、フラップ手術による歯垢・歯石の除去を行っております。また、歯周病の治療には、毎日の正しい歯磨きも大切になりますので、歯ブラシの選び方・握り方・動かし方、歯磨きをする上でのポイントなどについてご不安な場合、担当医までご相談ください

スケーリング

歯石の中にはたくさんの細菌が棲んでおり、そのままにしておくと、細菌が歯周組織を破壊します。そのため、歯周病の原因である歯石を専用器具で取り除きます。

ルートプレーニング

歯周ポケットが深いと歯肉の下に歯石が付着し、歯根には細菌が出す“毒素”が根面に浸透し始めます。そのため、局所麻酔を行ったうえで、歯周ポケット深部に入り込んだ歯石を取り除き、さらに歯根を滑らかな面に仕上げます。

フラップ手術(歯周外科治療)

フラップ手術とは、ルートプレーニングでは取り切れなかったさらに深い部分の汚れや、歯垢、歯石を取り除く治療です。ルートプレーニングと違う点は、歯肉を「切開」する点で、歯肉の深い部分を直接目で見ることが可能になり、歯根の表面まできれいにすることが可能です。治療には麻酔を用いますので、痛みはほとんどありませんが、患者様によっては、治療後に腫れが生じることがあります。